引き出物は郵送が便利【ゲストへの負担が減少する】

生活環境で選ぶ

男性

好きな物を贈ろう

敬老の日は自身の祖父母だけではなく、お世話になっている高齢者が居るのなら誰でもプレゼントを贈ることのできる日です。普段はなかなか感謝の気持ちを伝えられなくても、敬老の日を良い機会と捉えて何かプレゼントを贈りましょう。その際、相手の好きな物を贈ることがポイントです。好みを調べておくといいかもしれません。自身の祖父母なら単刀直入に欲しい物を聞いてみるのも一つの手段です。また、知人の場合は共通の知人を介して欲しい物を探ってみるのもいいでしょう。このようにして、相手の好みに合うものをプレゼントします。また、敬老の日に相手に会えないこともあるでしょう。そんな時には宅配もしくは郵送することをおすすめします。敬老の日に届くように指定しましょう。郵送の場合、簡易書留が無難です。到着したかどうか確認できるからです。それから、プレゼントは相手が使えるような物を贈ることをおすすめします。相手の生活環境を知ることも大事です。例えば、敬老の日と言ってもまだまだ高齢者らしからぬ若々しいおじいちゃんおばあちゃんも居ます。何か習い事をしているのなら、習い事で使えるような物をプレゼントするといいかもしれません。例えば、おばあちゃんがヨガを習っているのならヨガマットやヨガで使う練習着などをプレゼントすると使えて便利です。おじいちゃんには趣味の物をプレゼントするといいでしょう。将棋や囲碁、ゴルフといったものに興味を持っているのなら、それらに関係する物を選んであげると喜んでもらえるはずです。